「人生を少しだけ愉しくする」かもしれない情報を発信中

PeakDesign (ピークデザイン)エブリデイスリング6L 10ヶ月使用レビュー

はじめてのカメラバッグとして購入

ミラーレスカメラを買ってから数ヶ月、持ち運ぶ機会や機械も増えてきたのでついにカメラバッグを購入しました。

今回購入したのはPeakDesign (ピークデザイン)エブリデイスリング、6リットルタイプです。

カメラバッグを買うのは初めてだったのでいろいろ探したのですが、自分的に想定していた条件は以下の3つ。

  • 気軽に持ちだせるサイズ感
  • レンズをつけたカメラと他にもう1本レンズが楽に入ること
  • ダサくない

特に最後の「ダサくない」は最も重要で難しいと痛感しました。

カメラバッグってどこまでいっても「THE・カメラバッグ」な見た目してるんですよね……

いろいろ探し回りましたが、結局無難なピークデザインに収まることに。

銀座の実店舗で購入しました。

まずは開封時の写真をどうぞ。

ブラックを購入しました。

質感は結構しっかりしていて気に入っています。

さすが高いだけある 笑

購入時点では入れるものがキットレンズつきのカメラ本体しかありませんでした。

荷物が増えた購入10ヶ月後までスキップ。

10ヶ月使ってみての感想

こちら10ヶ月後のお姿。

特に見た目上変わりはないかな……?

若干生地が馴染んだ感じはします。

中に入っているものはこんな感じです。

左上から

  • レンズ(タムロン18-300mm )
  • カメラ本体(シグマ30mm装着)
  • バッテリー×2
  • マスキングテープ、ビニール
  • ネックストラップ
  • ハンドストラップ
  • バフ
  • レンズペン
  • フィルター(ND・ブラックミストNo.5)

少しの間にいろいろ買いました。

撮影目当てでお出かけするときは大体この装備です。

収納していきます。

ちなみにレイアウトはこんな感じで使っています。

変形できる仕切り板はとり外しできるのですが、ぶっちゃけこのレイアウト以外は使いづらかったです。

もう1枚仕切りがあるのですが結局未使用のままでした。

ちっちゃいデジカメとかを持って歩くなら色々変形させて仕切ってもいいのでしょうが。

個人的に気に入っているポイントはこの浅いポケットです。

伸びるポケットが4つあり、そこにバッテリーや予備のSDカードを収納できます。

細々したものを収めるのに超便利でした。

はい、全部はいりました。

右側にはカメラを入れています。

結構余裕を持っていれています。

望遠レンズに替えたあとでも同じ場所に収められるようにしているので、単焦点レンズだと広々です。

左側にはバフと各種フィルター、その下に望遠レンズをたてて入れています。

バフがちょっと邪魔ですが、中でコロコロ動いても別に構わないので適当に入れまています。

三脚を持って歩くときはこんな感じ。

ただ僕の三脚は大きくて重い安いやつなので、大体は車に放り投げて降りたら手持ちで移動しています。

コンパクトな三脚を持っている方はちょうどよく使えると思います。

正直立ったままこれをつけ外しするのは面倒なので、別にあってもなくてもといった感じ。

暑い中山を歩いているときに、脱いだ上着を括っておけるのは便利でした。

一応ここにiPadが入れられるスペースがありますが、1度も使ったことはありません。

仕切りが高い位置まで伸びており且つチャックが上まで被っているので、バッグにカメラなどが入った状態だと物の出し入れが困難です。

10ヶ月使っていてここには何も入れた覚えはありません。

まとめ

6リットルという容量はちょっとしたおでかけに最適なサイズだと思います。

人混みを歩く際も邪魔にならず、サッとカメラを取り出せて使いやすかったです。

若干値段は張りますが品質はけっこう高いと思うので、明らかにカメラ小僧っぽいバッグを避けたいなら割と有力な選択肢になるのではないでしょうか。

カメラを買ってしばらくはこのバッグで戦えると思います。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
更新をお知らせしています!